【効果ない?】セブンプラスバイリンガル(七田式子ども向け英語教材)の口コミ、評判!

自分の子どもには将来世界に羽ばたく優秀な人材になってほしい、そのために幼少から英語をしっかりマスターしてほしい!そんな夢を我が子に託す親も多いのでないでしょうか。

そこで、今話題のセブンプラスバイリンガル(七田式子ども向け英語教材)の特徴や口コミ評価についてお伝えしましょう。

セブンプラスバイリンガル(七田式子ども向け英語教材)の特徴や評判

そもそもセブンプラスバイリンガルとはどのようなものを指すのか、まずはここからお話しましょう。

セブンプラスバイリンガルは七田式子ども向け英語教材のことを指し、今や子ども向けの英語教材ならセブンプラスバイリンガル!とまで呼ばれるほど知名度がグンとアップしてきました。

セブンプラスバイリンガルは右脳を活かした英語教材

セブンプラスバイリンガルという言葉はなんとなく耳にしたことがあるけど、いったいどんな特徴があるのか、気になる存在ですね。セブンプラスバイリンガルで気になるのは「七田式」というキーワードです。

七田式とは正式には七田式教育法のことを指しており、とくに右脳開発に力を入れています。

わたしたち人間の脳はパソコンで言えばCPUのような頭脳であり、記憶緑野集中力を司る組織です。脳は右脳と左脳に分かれていることは皆さんよくご存知ですよね。

セブンプラスバイリンガルではなぜ右脳開発が必要なの?

右脳と左脳にはそれぞれの働きと役割の大きな違いがあるのをご存知でしょうか。

七田式の教育法では、おもに右脳の持つ力を目覚めさせてしっかりとした語学力を身につけることを目的としています。

一般的に左脳は言語脳とも呼ばれており、論理を司る脳とされています。右脳は感性を育てる働きを持ち、想像力を働かせる脳です。

ここまでお伝えする限りでは、しかりとした英語の力を身につけるには、左脳を徹底的に鍛えた方が良いのでは?と思うかもしれませんね。

感性を大切にする小説家や美術家には右脳が発達した人が多く何カ国語もの言語を自由自在に話せる人は左脳が発達した人が多いとも聞きます。

しかし、本来は右脳と左脳の持つ能力をバランス良く使うことによって、さらにレベルアップできるようになるのです。

この世に生を受けて間もない頃は右脳と左脳の能力を比較すると、圧倒的に右脳のほうが勝っています。

しかし、日に日に成長すると右脳よりも左脳のほうがめまぐるしい勢いで発達するのです。

右脳と左脳のバランスを整えるためには、幼少の頃から右脳を鍛えてその能力を開花させること、それが大切なのです。

七田式子ども向け英語教材のセブンプラスバイリンガルは、幼少期から右脳の持つパワーを目覚めさせ、英語を楽しく学ぶことができます。

セブンプラスバイリンガルは世界的にも知名度の高い英語教材

今やセブンプラスバイリンガルは、日本国内にとどまらず、世界的にもその知名度が広がり、日本も含めて世界6か国の子どもたちに愛用される英語教材となりました。

セブンプラスバイリンガルについて一言で表現すると、「わずか35日間で子どもが英語を話し始める」ということです。

セブンプラスバイリンガルの学習法については、またのちほど詳しくご紹介するのでお楽しみに。

誤解を招くことのないようにここでお断りしますが、「セブンプラスバイリンガルの英語教材を使えば、35日間で英語が自由自在に話せるようになる」というわけではありません。

この英語教材の対象となるのは子どもですから、本格的にネイティブな会話力を身につけるにはまだまだ時間がかかりそうです。

しかし、よく考えてみたらまだ日本語すら上手に話せない子どもが、学習を初めてから35日間で英語を話し始めるなんてすごいことですよね。

セブンプラスバイリンガルとこどもちゃれんじイングリッシュとの違いは?

七田式子ども向け英語教材のセブンプラスバイリンガルとともに人気の高い英語教材には、こどもちゃれんじイングリッシュが有名ですよね。

こどもちゃれんじイングリッシュと言えば、あの「イート・アワード」の子ども英語教材未就学児の部門において、2014年以降、なんと5年連続で最優秀賞に輝いた実績があります。

かわいらしいトラのキャラクター・しまじろうの英語教材として、根強い人気があることはご存知ですよね。

こどもちゃれんじイングリッシュのおもな特徴として、英語教育の対象となる子どもの年齢と成長・発達の状況によって教材が選べるのが魅力です。英語教材は子どもの年齢に合わせて、2ヶ月に1回の割合で自宅に届く仕組みです。

人気キャラクターのしまじろうと一緒に絵本やDVDなどを見ながら、お友達感覚で楽しく学べる、それがこどもちゃれんじイングリッシュならではの魅力です。

しかし、セブンプラスバイリンガルでは七田式の独自の教育法をメインに打ち出していて、英語教材で学習をスタートしてから35日間で英語を話し始めるという独自のカリキュラムが魅力ですね。

こどもちゃれんじイングリッシュでは、英語を本格的に学ぶというよりは絵本やDVDを通して英語に親しむといったイメージです。

セブンプラスバイリンガルとワールドワイドキッズとの違いは?

セブンプラスバイリンガルと並んで人気の高い子ども向けの英語教材には、ワールドワイドキッズがあります。

ワールドワイドキッズと言えば、就職・転職にお役立ちサイトのベネッセの幼児向けの英語教材としてすっかりおなじみですよね。

ワールドワイドキッズのおもな特徴は、幼児期に自然に英語をしっかりと習得できるように、おもに英語の会話力にこだわった教材作りをしていることです。

英語を視覚と聴覚で学習しながら、日常的によく使われる英会話のフレーズを学ぶことができます。

ワールドワイドキッズのむ教材はステージ1から6まで6段階に分かれていて、ステージ1では英語を通じて楽しく遊ぶことができます。

最終ステップのステージ6では、いろんな人と英語で伝え合い、しっかりとしたコミュニケーションを養うレベルにまで到達することを目標としています。

ベネッセのワールドワイドキッズの基本コンセプトは、未来を担う子どもたちにはグローバルな視野を持ち、英語を活かせるようになってほしいということ。

セブンプラスバイリンガルでは、子どもが英語の世界に親しむことによってその名の通り将来的にはバイリンガルを目指してほしいという願いがこめられています。

セブンプラスバイリンガルとヤマハ英語教室との違いは?

ヤマハと言えばピアノ・エレクトーンなどの楽器演奏を学ぶ音楽教室が主流ですが、英語学習の分野にも力を入れていますね。

全国各地のヤマハ音楽教室で子ども向けの英語教室が展開されており、なんと0歳からの「えいご★デビュー」コース、1歳からの「えいごでいっしょ」、2歳からの「リズムポケット」、3歳から「ポップコーントーク」、4~5歳の子どもを対象とした「TALKids(トーキッズ)」などがあります。

ヤマハ英語教室では、基本的にヤマハの教室に直接出向いて学習するスタイルです。

とくに0歳から3歳児を対象としたコースでは、お母さんと一緒にレッスンに参加して、楽しく英語を学ぶことができます。

それではセブンプラスバイリンガルとヤマハ英語教室との決定的な違いは、どんなところにあるのでしょうか。

ヤマハでは教室に通ってグループレッスンを受ける形式ですが、セブンプラスバイリンガルは、とくにグループレッスンにこだわりません。

毎週決まった時間に教室に通う必要はなく、セブンプラスバイリンガルの教材が自宅に届いてからおうちで楽しく学ぶといったスタンスです。

英語教室に定期的に通うとなると、子どもが熱を出したり風邪をひいた時にはレ寸を休まなくてはなりません。

その点、セブンプラスバイリンガルだと自宅での学習なので、空いた時間にいつでもマイペースで学ぶことができます。

子どもを教室に連れて行く必要がないので、お母さんにも負担がかかりません。

セブンプラスバイリンガルとはどんな学習法?

ここから先はセブンプラスバイリンガル(7+BILINGUAL)の学習法について目を向けてみましょう。

わずか35日間で英語をしっかり身につけられる教材として一躍話題になりましたが、セブンプラスバイリンガルならではの特徴について触れてみたいと思います。

初めて英語を聴く時は耳がまだ慣れていないので、普通に会話するよりも少し速度を落とした程度のほうが聴き取りやすいのでは?と思うかもしれませんね。

しかし、セブンプラスバイリンガルでは真逆で、普段よりも少し速めの会話を聴くのが基本です。

普通に話すよりも少し速度をアップさせたほうが、脳にアルファ波と呼ばれる良い波が伝わり、右脳が本来持っている能力を引き出してくれるのです。

最初にもお伝えした通り、セブンプラスバイリンガルは右脳の持つ力を発達させることによって、幼少のうちから楽しく効率良く英語を学べる仕組みになっています。

セブンプラスバイリンガルは効果ない?口コミをチェック!

今話題の七田式子ども向け英語教材のセブンプラスバイリンガルにいて、満足な口コミと残念な口コミについてそれぞれご紹介しましょう。

残念な口コミ

子どもが3歳の頃から英語に関心を示すようになったので、「ぜひ英語を習わせたい」と思うようになりました。しかし、自宅の近くに英語教室が見つからないので、ネットで通信講座を探していたところ、セブンプラスバイリンガルにいて初めて知りました。空いた時間に子どもに楽しく英語に親しんでもらえるという点では満足度が高いです。しかし、そのうちに子どもが少し飽きてしまったようで、あまり関心を持たなくなってしまい、英語学習に少し行き詰まってきたようです。子どもには英語教室に通ったほうが、友達も出来るし、私的にもママ友ができると思うので、そのような学習スタイルで英語を学ぶほうが向いているのかなとも想いました。

(30代女性)

4歳の女の子の母、私は40代の主婦ですが、私の夢は子どもに英語をペラペラ話せる国際色豊かな女性に育ってほしいことです。その夢を叶えようと思い、セブンプラスバイリンガルに願いを託すことにしました。セブンプラスバイリンガルの英語教材を使っていれば、35日間で英語を話せるようになる!と期待を寄せてはいたのですが、残念ながらそのような気配がないまま、淡々と2ヶ月が過ぎていきました。毎日、セブンプラスバイリンガルの教材で子どもに興味を持たせようと私も奮闘していました。しかし、私も仕事を始めることになり、あまり娘の英語教育にも時間を割くことができなくなりました。そのうち、英語学習することすら忘れてしまい、今では教材がすっかり合歓手しまっている状態です。

(40代女性)

子どもに英語を習わせるなら1日でも早いうちに英語に慣れ親しんでほしいと思い、ネットで英語教材を探しているうちにセブンプラスバイリンガルにたどり着きました。セブンプラスバイリンガルの英語教材を使わせたのは私の娘で3歳の女の子の双子ですが、1人は教材に興味を示していたのですが、もうひとりはあまり乗り気ではない感じでした。2人とも楽しく英語が学べるようならできるだけ長く続けようかなと思ってはいたのですが、残念ながら期待していたほどではありませんでした。

(30代女性)

満足な口コミ

以前は自宅の近くの英語教室に子どもを通わせていたのですが、主人が転勤になり新しい引越し先は田舎なので英語教室が見つかりませんでした。それで自宅で楽しく子どもに英語を学ばせたいと思い、ネットで検索しているうちにセブンプラスバイリンガルの存在を知りました。生まれて間もない頃から子どもの右脳の持つ力を目覚めさせるといつた独自の学習カリキュラムに私自身も大変興味を惹かれるものがありました。子どもは1歳になったばかりですが、今ではセブンプラスバイリンガルで英語を親子で楽しく学んでいます。セブンプラスバイリンガルを通して子どもとのスキンシップやコミュニケーションをする時間を大切にしています。

(30代女性)

子どもが3歳になったのを機にセブンプラスバイリンガルの英語教材で英語をしっかりマスターさせようと思い購入しました。単に英語の単語や会話をつめこみ式で学ぶのとは違い、セブンプラスバイリンガルでは子どもにウケそうな英語のストーリー展開があるのが魅力ですね。子どもも私も、今後のストーリー展開がとても楽しみでまるで朝ドラのような感覚でついついハマッてしまった感じです。1日あたりの学習量が決まっていて、テキストもしっかりしていてイラストも楽しくて見やすいですね。何よりも子どもが英語教材に興味を持っていて遊び感覚で楽しく英語に親しめるのがセブンプラスバイリンガルならではの魅力だと思います。

(30代女性)

4歳の男の子がひとりいますが、家庭学習として英語を楽しく学べる子ども向けの教材を探していたところ、セブンプラスバイリンガルに出会いました。もともとは英語教室に子どもを通わせようと思い、体験教室にも足を運んでいたのですが、入会金や月謝、教材費が高くて無理! しかも近所の私の苦手なママ友がいるので、毎週子どもを通わせるのは無理だと思い、あきらめていました。それなら自宅での英語学習のほうがママ友とのしがらみがなくていいかなと思い、セブンプラスバイリンガルの教材を購入しました。幸いにも私も子どももセブンプラスバイリンガルの教材がお気に入りで、毎日欠かすことなく楽しく英語を学んでいます。CDの音声は最初はなかなか聴き取れなかったけれど、今では3倍速のスピードでもしっかり聴き取れるようになりました。英語の聴く力がしっかり身につけられるので、セブンプラスバイリンガルは私的にもおすすめです。

(30代女性)

セブンプラスバイリンガルをおすすめする人、しない人

七田式子ども向け英語教材のセブンプラスバイリンガルについて、満足度がた回人もいればイマイチだという声もありますが、どんな人におすすめなのでしょうか。

セブンプラスバイリンガルの英語教材がおすすめな人は?

・英語教室に通わせるよりも自宅で英語を学ばせたい方に
・教材費が安くてハイレベルな英語力を身につけさせたい方に
・数年後には英語が必修科目となるのでその準備として英語を習わせたい方に
・親子で楽しく英語に親しみたい方に
・自宅で英語を学ぶにもどの教材を選んで良いか迷う方に
・七田式の独自の学習法に理解を示す方に

セブンプラスバイリンガルの英語教材がおすすめでない人は?

・子どもと一緒に英語を学ぶという気持ちがない方
・自宅で英語を学ぶよりも英語教室に通わせたい方
・中学生以上の年齢の子どもがいる方

セブンプラスバイリンガルのセット内容は?

セブンプラスバイリンガルの英語教材の内容についてご紹介しましょう。

おもな教材としてCD14枚・イラスト集・英文テキスト集・使用方法の解説が期待されたマニュアル本の4つが1セットになっています。

その中でもっともメインとなる教材は14枚のCDです。CD1枚あたりの収録時間は25分~42分となっています。

こちらの教材一式の希望小売価格は税込29800円です。

なお、手数料として送料・代引手数料・クレジットカード決済手数料などが発生する場合でも、送料・手数料は会社が負担してくれるので自己負担岳はゼロです。

セブンプラスバイリンガルの教材を注文して自宅に届いたら、早速教材がすべて揃っているか、破損箇所がないかどうか要チェックです。

万が一、テキストやCDに破損箇所が見つかった場合、紛失した場合はとくに期限はなく、無償で代替品を郵送してもらえます。

子どもは新しいものにすぐに興味を示すので、テキストやCDなど触ったり口に入れたりすると傷ついてしまうこともあります。そんなと機にも無期限で新しいものを送ってもらえるので安心ですね。

セブンプラスバイリンガルならではの特典とは?

セブンプラスバイリンガルにはうれしい7つもの大きな特典があります。セブンプラスバイリンガルと言えば七田式の独自の学習法ですが、ニュースレターとして「できる子をつくる親の35の知恵」について1年間継続してお届けされさます。

セブンプラスバイリンガルの教材を購入すると、子どもが大好きなぬりえのプレゼントがついてきます。

さらに英語のかけ流しCDがプレゼントされ、収録時間は約45分です。これを毎日聴いているうちに英語を聴く耳の力がつきます。

セブンプラスバイリンガルの教材による学習では、基本的に自宅での学習となりますが、スカイプによるレッスンを受けることもできます。

子ども向けのスカイプによる英会話のレッスンについて、1レッスン25円、5回分となっています。

さらに電話による相談も無料で受付してもらえます。

子ども教育のプロフェッショナルである七田式のスタッフが、英語学習と子どもの教育について専門かの立場から丁寧にアドバイスをしてくれます。

1年間の期限ですが、期間内であれば相談の回数は無制限となっています。

さらにこの他にも「流暢な英語を話す子どもにするための7つのポイント」、「7+BILINGUAL全英単語集」など英会話の講師として人気の高いユッキー先生による解説付きです。

セブンプラスバイリンガルの進め方は?

セブンプラスバイリンガルの英語教材を使うのに学習の進め方はどのような感じなのでしょうか。

セブンプラスバイリンガルの英語教材は、詰め込み式で英語の単語や文法を学ぶのではなく、ストーリー性豊かなCDによる教材が人気です。

英語教材には主人公のナナが世界を旅行しているうちに、いろんな国々で英語で会話して楽しく交流する様子が描かれています。

セブンプラスバイリンガルの英語教材による効率の良い学習の進め方について、重要ポイントを大きく3つにまとめてみました。

等倍速と3倍速の英語音声を活用しよう

セブンプラスバイリンガルの英語教材には14枚のCDによる教材がメインですが、効率良く学習を進めるポイントがこのCDに隠されています。

14枚のCDにはふだん英語で話す時のテンポとして等倍速と3倍速、この2種類の英語による音声が収録されています。

英語学習のファーストステップとして、3倍速から先に聴いて、その後に普通の速度の音声を聴くことをおすすめします。

英語に限らず、このような学習法は実際にもよく使われていて、これをインターチェンジ効果といった呼び方をすることもあります。

英語を聴く耳をつけるには聴覚を適度に刺激することが重要ポイントですね。

日常英会話を楽しく学べる

14枚のCD教材では、主人公が世界中を度していくうちに、約700種類もの英会話フレーズを楽しく学ぶことができます。

CD教材1枚あたりの収録時間は30分~40分程度ですから、毎日繰り返して聴いているうちに自然に耳になじんできます。

セブンプラスバイリンガルには、14枚のすべてのCD教材に4回リピートして自然にフレーズを覚えられる仕掛けが組み込まれているので効率良く学習を進められます。

イラストとテキストで楽しく学べる

セブンプラスバイリンガルの英語教材は、イラストとテキストが各1ページ、これが1日分の学習量の目安です。

イラストとテキストを照らし合わせてCDの音声に耳を傾けて大人も子どもも楽しく英語を学べます。

CD教材には英語の普通の速度・3倍速、日本語の3種類が収録されています。何度も繰り返して聴いてだんだん慣れてきたら学習の仕上げとして音読をするといた流れです。

学習の最初に英語を何度でも繰り返して聴いて、音読を重ねていくうちにネイティブな英語の発音に近づけていくことができます。

子どもはもちろん一緒に学習するお母さんも英語の力をしっかり身につけることができます。

セブンプラスバイリンガルの対象年齢は?

セブンプラスバイリンガルの対象年齢となるのは、0歳児から12歳までです。

乳幼児から幼少期にかけては、親子で一緒に学ぶことでスキンシップとコミュニケーションが図れるようになりますので、できるだけ早い年齢から学習スタートすることをおすすめします。

具体的にセブンプラスバイリンガルで英語学習を始める適齢期については、人それぞれ個人差があります。

14枚のCD教材は、最初から英語を意味のある言葉として認識させる必要はなく、乳幼児には英語を音として捉えることから始まります。ですから、できだけ早いうちから始めて英語に慣れ親しむことが大切です。

まとめ:5000円キャッシュバックあり!

今話題の英語教材として、七田式子ども向け英語教材セブンプラスバイリンガルについてご紹介しましたがいかがでしょうか。

最後にセブンプラスバイリンガルならではの特徴についてレコメンドしますね。

テキスト全体を通して日常的によく使われるフレーズが多数収録されていて、CDを繰り返して聴くうちに自然に会話力を身につけられます。

七田式独自の学習カリキュラムにより、英語をリスニングすることで右脳の持つ能力を目覚めさせ、活きた英語力が身につくようになります。

ストーリー性のあるCD教材により、子どもと親と一緒に楽しく英語を学べるのが魅力です。

もうひとつお伝えしたいのは、セブンプラスバイリンガルの教材購入で5000円のキャッシュバックサービスがついていることです。

少しでも安く購入したいからと公式ホームページ以外の通販サイトなどで購入する人もいますが、5000円のキャッシュバックキャンペーンや全額返金保証なとの対象外となってしまいます。

七田式の教育メソッドについて正しく理解を深めるためにも、セブンプラスバイリンガルの教材を購入するなら、やっぱり公式ホームページからがおすすめです。

こんなにビッグな特典がついているうちに、親子で楽しく英語を自宅で学んではいかがでしょうか。

今のうちから英語に慣れ親しんでおけば、将来は子どもがネイティブに英語を話せるようになり、海外で活躍する優秀な人材に成長するかもしれませんね。